はんこ・印鑑職人ブログ

あなたの街のはんこ・印鑑職人を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

◆本間 佳子(印章彫刻一級技能士)

中野駅南口の印鑑・はんこ・印刷専門店【天祥堂印房】三代目店主・本間佳子

天祥堂印房は北海道から上京した本間重兵衛が
数年を修業を経て青山北町にて創業したことに始まります。

その後、関東震災や東京大空襲に遭いながらも店を堅持し、
昭和30年(1955)に先代・本間文衛が店を継ぎました。
昭和45年(1970)には中野駅南口の現在地に移転しました。

三代目店主・本間佳子は高校卒業に店に入り、
父・文衛の指導の下、印鑑彫刻技術習得に励みます。
昭和60年(1985)に日本印章協会(当時)の一等印刻士、
平成19年(2007)には労働大臣検定印章彫刻一級技能士に合格、
熟練の女流印鑑彫刻家として、その高い技術には定評があります。
また、篆(てん)刻も有名作家に師事してその腕を磨いています。

中野駅南口の印鑑・はんこ・印刷専門店【天祥堂印房】

厚生労働大臣検定印章彫刻一級技能士・本間佳子


一等印刻士・本間佳子
 

スポンサーサイト

PageTop

◆北村 鐘石(印章彫刻一級技能士)

吉祥寺の印鑑・はんこ職人【北村鐘石】労働大臣検定印章彫刻一級技能士

三代目・北村鐘石(しょうせき)は昭和32年5月に生まれ、
高校卒業後、一度は美術関係を志すも青雲堂印房に入社。
その後東京印章協同組合技術講習会にて研鑽に励みました。

平成元年に労働大臣検定印章彫刻一級技能士に合格、
その後、数多くの技術競技会で受賞を重ねています。

青雲堂印房は10年前に現在地に移転して今日に至ります。

■吉祥寺の印鑑・はんこ・篆刻専門店【青雲堂印房】

吉祥寺の印鑑・はんこ職人【北村鐘石】マイスター
 
PageTop

◆三浦 隆幸(印章彫刻一級技能士)

吉祥寺の印鑑・はんこ職人【三浦隆幸】彫刻中

【写真】 三浦 隆幸(労働大臣検定印章彫刻一級技能士)

現店長(三代目後継者)・仙名暁夫は高校を卒業後に入社、
東京印章協同組合 技術講習会にて印章彫刻を学びつつ、
オンデマンド印刷システムを積極的に導入し、
印鑑・はんこ・ゴム印・印刷の総合専門店として
地元近隣の多くのお客様のニーズにお応えしております。

特に印鑑・はんこについては、仙名店長と同級生の
三浦 隆幸(労働大臣検定印章彫刻一級技能士)が、
お客様のご健康とご多幸を願いつつ精魂込めて彫刻します。

■吉祥寺の印鑑はんこ印刷専門店【㈲金子印店】

吉祥寺の印鑑・はんこ職人【三浦隆幸】談笑中
PageTop

◆長澤 豊(印章彫刻一級技能士)

横須賀久里浜の印鑑はんこ専門店【一信堂印房】店主彫刻中

【二代目店主・長澤 豊 プロフィール】

■労働大臣検定 印章彫刻一級技能士
■19歳:横浜印章事業(協)入社(4年間)
■20歳:神奈川県印章高等職業訓練校にて学ぶ
■22歳:梅原清山に師事
■1977年:大印展・密刻の部 金賞/実印の部 金賞
■1996年:第28回日展 書道第五科漢字の部入選
■2003年:TVチャンピオン「はんこ職人選手権」
     準優勝
■現在:神奈川県印章高等職業訓練校指導員
この道は生涯勉強、今も精進を続けています。
印鑑のことなら何なりとお気軽にご相談ください。

横須賀久里浜の印鑑はんこ専門店【一信堂印房】

横須賀久里浜の印鑑はんこ専門店【一信堂印房】技能士合格証書
 
PageTop

◆上田 照彦(印章彫刻二級技能士)

港区三田の印鑑はんこ専門店【㈲上田印章店】店主彫刻中

現店主の三代目・上田 照彦は早くからこの道を志し、
高校時代から東京印章協同組合技術講習会に通い、
印章彫刻技術の習得に励みました。

その後労働大臣検定 印章彫刻技能士に合格し、
昭和40年(1965)に先代から稼業を継承しました。
昭和56年(1981)に店舗を改装し、今日に至っています。

親から子へ、子から孫への贈り物に最適な印鑑は、
ぜひ信頼と技術の当店にご用命ください。
店主がお客様のご健康とご多幸を祈りつつ、
1本1本、精魂込めて彫刻いたします。

港区三田の印鑑はんこ専門店【㈲上田印章店】

港区三田の印鑑はんこ専門店【㈲上田印章店】店主接客中
 
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。